好きな人から一緒に過ごしたいと思われる方法「最高の人生をつくる」

最高の時間の使い方は

最高の時間の使い方は、好きな人と一緒に時間を過ごすことです(相手は女性でも男性でもいいので)。

誰と一緒に過ごすか、を優先していくと自分の心が満たされていくのがわかります。

特にそれが好きな人だと本当に満たされていきます。

時間は命

「時間は、命です」

以前、知人がそう話していましたが、その通りだとわたしはおもっています。

好きな人と一緒に時間を過ごすことは命を輝かせ、自分の命を好きなものにし、輝かせていきます。

ただ、誰と一緒に過ごすか、を優先するということは、相手にも一緒に過ごせて最高だったな、とおもってもらえることが大切です。

自分だけでは最高ではありません。

自分だけが「あー楽しかった!」と過ごしていても相手が一緒にいることを苦痛に感じていたら、お互いにとって最高の時間とは言えません。

できれば、お互いにとって最高の時間にしたいですよね。

相手にも最高だと思われるには

相手にも一緒に過ごせて最高だったなぁ〜と、おもってもらう方法は……、

相手のことを否定せず、ジャッジしないこと

自分とは違う考え方だとしても、「なるほどね」と相手の考え方を否定するのではなく、また判定もしない。

どうしても人間は、自分の考え方が正しいと思いがちです。

しかし、それは自分の中だけで正しいのであって、世の中のすべての人に対して「絶対」ではありません。

ですから、相手と自分の考え方がたとえ違ったとしても否定せず、そしてジャッジしないことが大切です。そこから、自分の考え方の枠や、今まで気づかなかったくせなどが見つかることもあります。

いつも相手を否定して、ジャッジする人とは一緒の時間を過ごしたい、とは思われません。

相手のことを否定せず、ジャッジしない。それにより、相手にも一緒に過ごせて最高だったな、とおもってもらう。

すると、好きな人と一緒に時間を過ごせるようになり、あなたの命が輝いていきます。